満足する絵が描けていますか?自分の「好き」を高める5つのイラスト練習法

イラスト

こんにちは、自分のイラスト大好きmsy.です。

突然ですが皆さん、
自分が心から満足するようなイラストを描けていますでしょうか。

Twitterではよく自分のイラストが評価されていなくて
もうイラストなんて描きたくないってツイートが
定期的にバズってる気がします。

でも評価されないのは仕方ないでしょ。

もう世の中にはあふれるほど絵が上手な人がいるんです!!

写真やん!!ってレベルの絵だったり、
綺麗すぎ、、、ってなるイラストだったり、
世界感やばい、、、ってなるイラスト。
かっこよかったり、かわいかったり。

もう天才的なイラストレーターが山ほど流通しています。
そんな奴らに凡人は勝てないです!!

だからこそ私は思うんです。

絵の上手い人には別に勝たなくていいから
自分が一番「好き」な絵を描こうよって!!

絵描くの好きなら、絵を楽しんでほしいです、、

それにみんながみんな上手なイラストだけを
待っているんじゃないです!

だから自分の好きなイラストを描いて欲しいです!

この「好き」ってのは
描き終わってから
(え、やばい、、自分天才やん、、
このイラストみんなに自慢したい、、好きすぎる、、)
ってくらいに高まる「好き」です。笑

もちろん評価されたい気持ちもわかります!!
評価されたら、すっごく嬉しいし、モチベーション上がるし、
努力が認められたような気がする。
自分もちやほやされたいです!!

でも絵を描くなら、自分のことを一番大切に扱ってほしいです。
自分が好きなイラストを描いて心から満足してほしいです。

ちやほやされるためだけに描く絵はしんどいんです。

私はそれでしんどかったです、、!

正直自分がめちゃくちゃ素敵なイラストを描いてバリバリ活躍してます!!ってわけじゃないんですけど、絵柄を変えて活動するようになって
自分が「好き」と思えるようなイラストを描けることが多くなってきました。

今回はそんな私が自分のイラストを「好き」になるために
やったことを5個ご紹介して、悩める絵描きさんたちが
もっともっと楽しく絵を描いて
自分の「好き」を高められたらいいなぁと思います!

画像2

自分の「好き」は自分にしかわからない

まず最初に、イラストを描く際に自分で
自分の「好き」のポイントがわかりますか?

多くの方があまり気にしたことないんじゃないかな。

昔の自分も
描きたい!!って思ったものをいきなり描き始めて
自分の世界で表現しているだけでした。

それでも好きなイラストを描くことはできると思います。

でも自分の「好き」のポイントを言語化できるようになれば
今よりももっと「好き」なイラストが描けるようになると思います。

だから自分が心から好きと思えるイラストを描くためには
自分の「好き」のポイントを知ることがめっちゃ大事です!!

自分の「好き」は誰も教えてはくれません。
どこにも答えがありません。自分しか理解できないんです。

じゃあどうやって自分の「好き」を知るのか。

たくさん研究してください。
もう「好き」なポイント見つけまくってください。

そのためにまずは
自分の好きなイラストの系統をインプットしましょう!

何事もインプット(読む・見る)して噛み砕いて理解して
アウトプット(描く)することが成長の近道です。
(誰かが言ってた)

絵を描いている人なら、必ずこのイラストレーターさんが好きとか
あの絵が好きとか、こんな絵が描きたいってものがあると思います。

まずはそのイラストを片っ端から保存してください。
もう写真フォルダーに好きなイラストたくさん入れてください!!

そしたら、そのイラストたちの共通点を探すんです。

どんな些細なことでもいいです。

例えば

・画風
・構図
・線の太さ
・書き込み度(線の量)
・色味
・彩度
・配色
・デフォルメ率
・背景の書き込み度
・こだわってそうなポイント

いろんな画風のイラストを集めすぎて
一貫性なんかないよ、、って思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも絶対に共通点はあります。
なぜなら、”あなた”というフィルタリングを通して
厳選されたイラストたちです。
(言いたいだけ)

それを紙に書きだしていってください!!

おそらく山ほど共通点が出てくると思います。
それを頭だけで覚えておこうと思っても、すぐに忘れちゃうので
せっかくなら何かノートに書いちゃうのがいいと思います!

こんな感じ。

画像11

一回するだけじゃ、正確に自分の「好き」を
知ることはできないと思いますが、
何回かしていくと少しづつ明確にわかるようになってきます。
なのでこれを好きなタイミングで何回かしてください!

何回かしていくうちにどんどん好きが固まっていきます。

その言語化できたものが
あなたの「好き」ポイントの集合です。

そこに書いてある要素が全部含まれてるイラストを
描けるのはあなただけ、、!

そんなイラストが描けたら最高に気持ちいですよね、、、、、

ここまでしちゃえば、自分の「好き」なイラストを
どんどん描くことができるようになってくると思います。

だったあとはそこに書いたことを実践するだけだから。

だから、最初は大変かもしれないですけど、
自分の「好き」を明確に言語化してみることをお勧めします。

画像3

天才から盗めるだけ盗む


自分の「好き」ポイントわかったぞ!!
よし、描いてやる!!

と思ったら今度はスキルが足りなくて、
「好き」なところがわかったのに、表現ができない、、、
という問題にぶつかるかもしれません。

というよりぶつかるでしょう。

それが普通のことなのでここで表現できなくても焦らないでください。
だってあとはスキル身に着けたらいいだけです、、!!

描きたいイラストのレベルにもよると思いますが、
ある程度のイラストであれば、3カ月もあれば、
描けるようになると思います。

ただ0から1を生み出すことは
めちゃくちゃスキルがいることです。

なので最初は資料ひたすら集めてください。

実際の写真でもいいですし、
好きなイラストレーターさんのイラストでもいいです。
ここは多ければ多いほど良いと思います!!

そして、これもインプットしまくってください!
使えそうなところ研究して、実際にアウトプットしてください!

その資料たちを組み合わせて、真似して描けば
それだけで結構それっぽいイラストが描けます、、!!

わたしはそうやって練習してきました。

このイラストレーターここに線かくんや?!とか
この色とこの色の組み合わせいいな、、保存しとこみたいな
そんな感じで身につけていきました。

1番の近道かはわからないですけど、
着実にスキルは上がっていると思うので
間違ってないとは思います。

そしたらイラストは少しずつ描けるようになると思います!


でもここで真似するときにはちゃんと脳みそ使って描いてください。
じゃないといつまでたっても0から1を生み出すスキルが
身につかないです、、、

たぶんこの手のスキルに関することは
他のサイトで丁寧に紹介されてると思うので
そちらを見ていただければいいと思います、、!

画像4

とことんこだわる

そして、好きを極めていくと
だんだんと自分中にこだわりが生まれてくると思います。

ここだけはこうしたい!!
ってポイントです。

それはほんとに人それぞれだと思います。

色の使い方にこだわりを持っている人や
髪の描き方、描く工程、服装、キャンバスのサイズ、デフォルメ率、彩度や明度

もう上げだしたら、きりがないくらいこだわれるポイントって
あると思います。

そこをどんどん伸ばしていってほしいです。

自分だったら、
に関してめちゃくちゃこだわっています。

例えばこのイラスト。

画像1

パット見た感じだと全部線の太さに見えるかもしれないのですが、
シルエット部分と書き込み部分で線の太さが違ったり、

画像5

引きたい線を引くために何十回と描き直したり。

画像6

影が本来つくであろう部分に線を増やしたり。

画像7

服にリアル感を出すために、縫い目までしっかり書き込んだり。

画像8

線だけをとってもたくさんのこだわりが詰め込まれています。

(字が汚くてごめんなさい、、、笑)

こういう自分のこだわりが
自分らしさを生み出してくれると思います。

そしてこの自分らしさが自分でも好きになると思いますし、
あなただけの強みになります。

私こういうこだわりすっごく好きなんですよね、、、、
イラストレーターさんのこだわりとか、描いてて楽しい部分
かき集めてみんなで語ってみたいです←

だから、自分がこだわりたいポイントだけは徹底的にこだわってください。

私もそういうこだわりつくされたイラストが見たいです。。笑

完成させることで見えてくるもの

そして、描き始めたイラストは最後まで完成させてください。

自分も昔は途中まで書いて
なんか違うなぁと思ったらまた一から新しいもの描きだす
ということをしてました。

しかし1日1絵を始めて、時間の関係から
どうしてもこの作品を完成させて公開しないといけない
という場面が何度かありました。

これを経験してみて思うことは
完成させてみると思ってるよりいいイラストが描けることがあるし、
違和感を払拭させるために、他の場所で補う力がつく気がする、、
ってことです。

違和感あるまま描き続けたら、
そりゃ変な感じのまま終わることもあります。

そんな時は、ここが変だったなとか
ここもっとこうすれば良さそうだなってのが
わかりやすく出てくると思います。

なのでこれを次に活かせばそのポイントは前回より
良く描くことができると思います。

そしてたまにあるのが
違和感あったけど、完成させてみると意外とそうでもない?
ってことです。

自分は結構このタイプで
意外と描き進めていくと
あー大丈夫な気がするってことがよくあります。

むしろそれとは逆にこれは絶対良いイラストが描ける
って思っても
あれ??完成させると意外と好きじゃないってことになることもあります。

その日の気分とかテンションで絵の完成した時の
達成感は変わるような気がします。

だから客観的に評価するためにも完成させるってすごい大事です。

完成するまで、そのイラストはどうなるかわかりません。

線まで良かったのに色塗るとおかしくなったなら
色塗りの技術とか配色のスキルが足りないんでしょうし、
逆に最後で挽回できたのなら
線や構図はおかしかったけど
色塗りとかプラスアルファの要素でうまく持ち直したのかもしれません。

なんにせよ、完成させてみないと、
自分のスキルに今どこが足りないか、分析することができないです。

なので最後まで完成させてください!
違和感のまま描き続けるのは大変かもしれませんが
頑張って描き切ってください!!

画像9

継続に勝る練習法なし、だからこそ続けるためにこれをする

いままで色んなこと書いてきましたが、結局これです。

結局、継続は力なりです。

自分の「好き」を見つけるのにも時間はかかりますし、
それを見つけて具現化するのにも時間がかかります。

好きなものが描けるようになってきたら
また目が肥えてきて、自分の絵が下手くそに見えるようになる
だからもっと好きな絵が描きたくなる。

こんな感じで好きを追い求めていくのには時間がかかるんです。

だから継続させることが大事なんです。
継続しないと結果はついてこないです。

そしてイラストを描くことを継続させたいのに
自分の描きたくないイラストばかりを描いていたら続かないです。

自分の「好き」なイラストを描いてください。
好きなイラストを描くことが継続するための方法だし
継続することが好きなイラストを描くための近道です。

だから絵描きの皆さんには心から好きと思える
満足できるイラストを描き続けてほしいです!

せっかくイラストを描くことが好きだと気付けたなら
それを好きなまま楽しんでください!!

すぐには結果が出ないと思います。
でも練習を続けてたら振り返ったときに
成長したなって実感できると思います。

一緒に頑張りましょ、、、

画像10

・まとめ

とにもかくにも
皆さんに自分のイラストを好きになって欲しい。

好きなれば、イラストを描くことが楽しくなって
もう精神すり減らしてまで熱中して、最高なイラストを描きたくなる。

そこまで熱中できるようになったら、本当にイラストを描くのって
最高に楽しいし生きがいになると思う。

そしてあなたが熱中して作ったものには、徐々にファンができてくると思う。

だから、結果が出るまでは大変な道のりが待っていると思う。

でもそうやって、最高な未来が待っていると思ったら、ちょっとずつでも
頑張れるのではないだろうか。

わたしもどんどん自分のイラストを好きになって、
そしたら周りの人も自分のイラスト好きになってくれて、、
そしてみんな幸せみたいな。
そんな感じでいい流れができたらいいなと思っている、、

だから頑張る。

今回紹介したのは自分が挑戦した方法であって、
もっともっと世の中にはいろんな方法があると思うし、
別にイラストを好きにならなくても良いと考えている人もいると思う。

自分の信じれるものを信じて進めばいいと思う。
わたしもそうやってイラストレーター頑張ります。

すごい長文になっちゃいました、、!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

=======================

もしよかったら
ポートフォリオサイトとかブログも覗いてくれたら嬉しいです。

あと近日発表すると思うのですが、
やりたい計画があってそのためにクラウドファンディングする予定です!

その時はまた記事にするかもなので、そっちも読んでくれたら幸せです!!

そしてお仕事までくれたら尚更ハッピーです、、、

よろしくお願いします。

ポートフォリオサイト : https://msymini.com

msy.


タイトルとURLをコピーしました